> テーマの絵本 > おとうさんの絵本

日曜日の歌



長谷川集平 作

好学社

1173円

30P 27センチ



絵日記のように描かれる、家族の風景。

ともだちをなぐり
母ちゃんがあたまをさげ、
となりの女の子を泣かして
父ちゃんが土下座をし、
八百屋で万引きをして
父ちゃんと母ちゃんがしかられて。

そろって映画館に行き
そろって泣いて。

日曜日。
観に行った父ちゃんの野球の試合は
父ちゃんのエラーで負けて。

父ちゃんのうっぷんが爆発して。

げんこつがとびだして。

みんなで歌をうたって。


ラストシーンの日だまりの匂いに
涙がでそうになるのは、なんでなのでしょう・・


 



  あしたは月よう日

   
文研出版 1260円

長谷川集平さんの描く、もうひとつの家族の絵本。

前書きに、阪神大震災での大きな被害のことにふれ、
その朝まで、おだやかなふつうの生活を送っていた方々に捧げるとあります。
ありきたりの休日が、どんなに大切なものだったのか・・と。